どうも最近、違法ダウンロードとか著作権関係の法律が変わる動きがあるみたいで、例えば、ワンピースの自吸か他吸のマンガ画像をアップロードしている人が逮捕されてました。

 今後は、ダウンロードした人も逮捕されるかも知れません。今でも、逮捕されている人はいるでしょうけど、もっと、厳しくなるような。

 例えば、3週連続集中連載された、横田卓馬先生の「こがねいろ」とかも、ジャンプの発売週が過ぎたら、かなり読みにくくなってくると思うのですが、その辺りを調べてみました。

 実は、最近気付いたのは、アマゾンのマーケットプライスが、結構、古雑誌の出品がされている…ということです。ZIPとか、rarを探す手間を考えたら、案外、1000円以内で解決できるかも?

 以下から、こがねいろが掲載されたジャンプを紹介。出品状況は、その時々で変わるので、売り切れている場合は、また、出品されるのを待つしかないです。

2012年27号 こがねいろ第1話

週刊少年ジャンプ 2012年6月18日号

2012年28号 こがねいろ第2話

週刊少年ジャンプ 2012年6月25日号

2012年29号 こがねいろ第3話

週刊少年ジャンプ 2012年7月2日号

 こんな感じです。以下から、関連記事。

関連記事(私が書いた感想)

3話集中連載ですが、「連載化を意識してない感じ」を受けました。もっとも、人気次第では「連載に!」というのは、なくはないと思うのですが…少なくとも第1話は3話で終了する話だからこそ、極端な山や谷を作らず、高校二年生のオープンキャンパス小旅行という物語をじっくり描けるのだな…と思いました。その辺りは、「競技ダンス部へようこそ」と通じているように思いました。
金原みさきさんと青春したい!こがねいろ(横田卓馬)は中学生・高校生にこそ読んで欲しい!ジャンプ感想2012年27号2【週刊少年ジャンプ感想】
なんてことを書いておりましたが、冒頭一発目で「マンガ家」という言葉が出て、「おお!バクマン。路線!?」とか思ったのですが、後の祭でした。まぁ、遠からずの予想は立てておりましたが…などと言う事よりも…。


 サプライズ!が!凄すぎる!
ネタバレ注意!こがねいろ(横田卓馬)集中連載第2話がサプライズのサプライズ過ぎて死にたい(でも生きたい)ジャンプ感想2012年28号1【週刊少年ジャンプ感想】
輝くあの子と悩める僕の青春物語!!3話連続集中連載第3話!ということで、横田卓馬先生の「こがねいろ」第3話です。

 そう来たか…憎い、憎すぎる演出だ…。この部分が、今回の感想の一番キモの部分で、そして、そこを深く語ってしまうのは、野暮な気がするので、読み終わった後に、思い浮かんだセリフ、ジョジョ5部のセリフを引用させて貰います。
ネタバレ注意最終回!こがねいろ(横田卓馬)集中連載第3話でバクマン。を思い出す私!ジャンプ感想2012年29号1【週刊少年ジャンプ感想】
輝くあの子と悩める僕の青春物語!!3話連続集中連載第1話センターカラー31ページ!ということで、横田卓馬先生の「こがねいろ」が短期集中連載されることになりましたね。コミックナタリーでもニュースになってました。
こがねいろ(横田卓馬)が3話連続集中連載で「競技ダンス部へようこそ」が収録された短編集が出ると思うよ。【週刊少年ジャンプ感想】

 こまねち。