目がシバシバしているダイナです。
タイトル通り半年が過ぎていました。
また、無駄に歳をとってしまいます。


今思えば、私のような失敗作が20年も生きられるのは奇跡に感じます。
時代が良かったのか、周りが良かったのか、運が良かったのか分かりませんが、死なずに生きています。
途中からのんびり生きていくように、シフトチェンジしたからでしょうか?



どの道、運が良かったのは間違いは無いと思っております。
私は、基本的にこの世界を生きる事に向いていません。
野生の動物ならば、とっくに捕食されて死んでいたと思います。


この世界は不思議です。
生きる事が必ずしも「最善の策」にならないからです。
死ぬことで「救われる命」もあります。死ぬ事で評価される事柄もあります。


生きている事が必ずしも良い事ではない世界で、どのように暮らしていくのか・・・。
ある程度の、自分の生き様と最期を決めておきたいと思っております。
今現在も、稀に自分の自分らしい終わりの仕方を考えていますwww


さて、今年も残り半年を切っています。
私も、自分の願いを実現する為頑張りますので皆様も負けないで下さい。
いずれ終わる命であっても、楽しむことは出来るはずですから。


私は、いつの間にか、駄目なら駄目なりの生き方がある事を証明する事が生きる意味になっています。
そんな訳で、次回もご期待ください←何を期待しろと?
ここまで読んで頂きましてありがとうございました。