NHK勧誘の追い払い方です。確実に逃げる方法を簡単に書きます。

 

1 動画撮影をする

今現在スマホや携帯電話なんかでも簡単に動画撮影ができますし玄関に防犯カメラ作動中という札を出しておくだけでも逃げていきます。つまりカメラ撮影を嫌います。何故嫌うのかと言うと証拠を残されたくないために逃げます。合法的な行為をやっているのであれば逃げていきません。正当なことをしているわけですから。正当でないことをやっているので証拠を残されたくないので逃げていきます。私の自宅は警備会社と契約していて防犯カメラが作動中なので寄りついて来ません。インターホンを鳴らしても静止画と動画がされるインターホンを付けておくのも一つの手です。

 

2 警察に通報するぞという

契約する気は無い。受信出来る設備があるんか?あるというなら証拠を出せ。証拠もなく契約させようとすれば詐欺で警察に通報するぞというだけです。確実に逃げていきます。おとなしくしていれば嘗めてつけあがってくるだけです。

 

3 張り紙をする

強制的にビデオ撮影をする

名刺は必ずもらうから用意してこい

下請け会社の場合は会社名を必ず名乗れ

刑法に違反することが判明すれば即刻警察に通報する

 

ということです。つまりNHKは録画をされて証拠を残されるのが嫌だということは犯罪行為を犯しますよということ言っていることです。普通は合法なことをしているのであれば録画撮影されてもなんら嫌がったりはしません。犯罪行為を犯して契約させることが前提になっているわけです。私の知人や親族には未契約者が多くいますが全て防犯カメラなどの防犯設備を備えています。犬嫌いの勧誘もいるので知らない人には良く吠える犬を玄関先に飼っておくのも一つの手?だと思います。